横浜で1番の最安値|横浜鶴見の男性専用脱毛サロン

VIO脱毛をする時のスタッフの気持ち

VIO脱毛について

こんにちは。
メンズ脱毛サロンRASHINDO横浜鶴見店です!

梅雨に入り、蒸し暑い日が続きますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
当院は暑くなってきたせいか、腕・足・胸・お腹の脱毛をする方が圧倒的に増えてきましたね(;’∀’)
露出が増えるので当然ですよね…

さて、今回はVIO脱毛のスタッフ側のお話しです。
最近、若者に人気のVIO脱毛ですが、恥ずかしい…痛そう…などマイナスなイメージを持つ方は少なくありません。
そりゃあまり見られない部分ですし、ボールとか当たっただけでめちゃくちゃ痛い部分ですし、そんなイメージになるのも仕方ないですね。

痛みについてはさておき、今回はVIO脱毛をおこなうすべての人と言っても過言ではない恥ずかしいという気持ちについてです。
僕らスタッフは出来るだけ安心して受けていただけるよう声掛けやタオルを使用しながら注意を払って施術していますが、なかなか恥ずかしいという気持ちはぬぐえないと思います。

ただ、スタッフが何を考えて施術しているのかということを知っておけばそういった気持ちも少しは解消されるかもしれません。
VIO脱毛を受けようか考えていて、恥ずかしいという気持ちが少しでもある方は読んでいただければと思います。

ハッキリ言って無に近い感情

僕ら脱毛スタッフは合わせて月に300回以上の施術に入りますが、その中で約10%くらいがVIOの施術をおこないます。
単純に1日に1回は見知らぬ人のアソコを見ている計算になります。
スタッフの誰もが最初はこちらも恥ずかしいという感情があると思いますが、やっていくうちに慣れてきます。

脱毛する流れやおこなう部分は細心の注意を払っていますが特に考える事や感じる事はないです。
本当に無に近いような感情で脱毛しております。

逆に素っ気ないと思われるかもしれませんが、本当に何も感じなくなっておりますので安心してください。

痛すぎないか不安に思う

VIO脱毛はヒゲと同等くらいに痛みを感じやすく、施術者側も注意を払う部位となっております。
当院の機械は出力を選んでおこなえますが、強さは慎重に選んでおります。

特に肛門の周りや、竿の付け根などは感じやすい部分なので感じ方を確認しながらおこないます。
スタッフの感情としては「痛みで辛すぎないかな?」ということが大きいです。

効果は出やすい部位ですが、無理ない範囲で受けて欲しいと考えております。

当て残しを無くし効果を最大限高める

施術者側で1番に気を付ける点は当て残しによるクレームを出さないことです。
脱毛による当て残しはとても目立つので一目で分かってしまいます。

とにかく満遍なく(濃いところは入念に)当てる事が大事でそこは気を遣っております。

まとめ

少しはスタッフ側の気持ちが理解できましたか?

とにかく言いたいのは変に余計な事を考えてはいないという事です。
恥ずかしいという気持ちは誰しもがあると思いますが、徐々に慣れてきますし最初だけだと思います。

VIOを受けたいけど恥ずかしいと思って躊躇っている方に届けばいいと思います。
お気軽にお問い合わせください。

当院の施術を受けた方の感想を載せておきますので参考にしてみてください(*^^*)

お客様の声

無造作に生えているチン毛(陰毛)脱毛をして清潔感を出しませんか?

処理のめんどうなケツ毛にお困りなら、O脱毛とお尻脱毛がおすすめ

メンズ脱毛サロン
RASHINDO横浜鶴見店

Instagram Twitter Facebook

営業情報

TEL070-3172-2848
住所〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4丁目11-11
鶴見クリーンハイツ202号室
営業時間火・水・金) 10:00~22:00
月~金 10:00~21:00
土日祝 10:00~18:00